将棋界のシステム簡単ガイド

どうやってプロ棋士になるの?
まずは原則として奨励会に入る。それには棋士の推薦が必要なので、棋士に入門していなければならない。試験に合格して奨励会入りを果たしたら、6級から始めて四段を目指す。三段リーグ戦の上位2名が四段に昇格して、晴れてプロ棋士となる。原則的に26歳までにプロになれない場合は退会が義務付けられている。
桐山零のように中学生でプロデビューしたのは、実際には羽生善治ら史上5人。2016年にデビューした5人目の藤井聡太は、最年少記録を更新し話題となった。
段とは?
最上位は九段。対局で良い成績をおさめると昇段するが、下がることはない。
映画では、後藤が九段、島田と幸田が八段、三角と安井が六段、零と松本が五段。二海堂が四段。
どんな闘いがあるの?
順位戦(名人戦)段とは別に、その時の実力ごとにA級、B?C級各2組に分けたクラス別のリーグ戦。毎年6月~翌3月まで行われる。その結果によって、昇級・降級がある。A級の優勝者は、将棋界最高峰の“名人”と闘う「名人戦」に挑戦できる。映画では、オープニングの零と幸田の対局が順位戦で、名人の宗谷と後藤の対局が名人戦。
タイトル戦挑戦者を決めるトーナメントやリーグ戦を行い、優勝者がタイトル保持者と闘う。映画では、“獅子王戦”がこれに当たり、宗谷がタイトル保持者。名人戦と並ぶビッグタイトルという設定なので、実際の“竜王戦”がモデルと思われる。ちなみに優勝賞金は4,320万円!
一般棋戦トーナメント戦で優勝者を決める。映画では二海堂が零に勝って「新人王になる」と宣言する新人戦がこれに当たる。モデルの“新人王戦”は、26歳以下、六段以下、タイトル戦未経験者などで闘う。
こぼれ話
棋士の考える時間=持ち時間は棋戦によって違うが、時間内ならどこへ行ってもよいと自由行動が認められていた。そのシステムが映画でもドラマティックなシーンを生み出しているが、2016年12月以降将棋会館からの外出は禁止となった。

  • 【緊急決定】映画のロケ地から生中継!前編公開前夜祭 LINE LIVE
  • 【緊急決定2】神木隆之介さんと一緒にアニメ「3月のライオン」最終回をみよう!
  • 3月のライオン 映画とアニメの展示会
  • フレーム切手セット
  • デニーズ コラボキャンペーン
  • LION×3月のライオン
  • JR東日本アプリ
  • 聖地巡礼VR
  • 原作コミックス
  • アニメ「3月のライオン」
  • J:COM杯 3月のライオン 子供将棋大会
  • 本作品はUDCast方式による音声ガイドに対応しています